代表社員ご紹介

市川 博昭 いちかわ ひろあき
市川 博昭 いちかわ ひろあき
1966(s41)生まれ
都市銀行(約8年)勤務後、商社(約3年)で人事・総務・IR・財務等を経験し、社会保険労務士として独立開業 講師経験を活かして、分かりやすい説明と解説を心掛けています。
デリケートな人事問題において、労働者との直接面談し説明・折衝・交渉・説得の場面に依頼されることが多く 常に最悪のシナリオにならないための対応を考え、そして実行してきました。
過去の労使トラブルについての多くの経験をもとに、如何にお役に立てるか、それが目指すところです。
坂田 正巳 さかた まさみ
1964(s39)生まれ
文具メーカーその他数社の就業経験を積み社会保険労務士として開業。 『正確・迅速・丁寧』をモットーに、労働・社会保険の諸手続を執り進めています。
どんな職場であっても、労務管理上のトラブルが発生する可能性はあります。
トラブル解決の依頼に対しては、将来の労使関係を良好に保つことを重視して真摯に対応しています。
また、トラブルの芽を摘むために的確な情報提供を行い、トラブル発生を未然に防ぐことが私たちの仕事であると考えています。