契約について

以下のタイプの契約方法を用意しています。
契約の種類 概 要 相談 手続 給与 コンサル
スタンダード
顧問契約
労働社会保険諸法令に基づく事務手続代行業務および人事労務に関する相談・助言などのアドバイス業務までを行う標準的なタイプの顧問契約です。(軽微な就業規則等の改正等については含みます。)
オプショナル
顧問契約
「スタンダード業務」に給与計算業務をプラスした顧問契約です。
アドバイス
顧問契約
人事労務に関する相談・助言などのアドバイス業務を行う顧問契約です。(36協定を含む各種協定の期日管理と提出、行政対応、各種人事関連用紙のご提供などを含みます。)
コンサルティング
契約
就業規則など各種規程の作成・賃金制度・人事評価制度の構築など一定の期間を決めてコンサルティングをする業務です。顧問契約の有無は問いません。
スポット契約 スタンダード顧問契約に含まれる業務、その他のご相談案件についてスポット契約として業務を行います。顧問契約の有無は問いません。

費用について

概ね一般的な相場と大きく変わりはありませんが、お客様の予算・ニーズ、および長いスパンでのお付き合いを考えていらっしゃるかにより個別に対応させていただきます。